ホーム > フットサルについて > フットサルとサッカーの違い

フットサルとサッカーの違い


フットサル   サッカー
5人(ゴールキーパー含む) 競技者数 11人(ゴールキーパー含む)
自由。インプレー中でも、審判の承認がなくても交代できる。 交代 アウトオブプレーの時審判の承認を得て交代を行う。
ゴールキーパーもインプレー中に交代できる。 アウトオブプレーの時、審判の承認を得て交代を行う。
交代要員は7人まで。 交代は3人まで。
(試合によっては3人から7人まで規定できる。)
キックイン プレーの再開 スローイン
ゴールクリアランス (ゴールキーパースロー)
ゴールキーパーしかできない
ゴールキック
フィールド・プレイヤーも蹴ることができる。
主審 + 第2審判 (ほぼ同じ権限) レフェリー 主審+副審2(アシスタントレフェリー)
タイムキーパーが計測 タイムキーパー 主審が計測。
(プレーイングタイム) (ランニングタイム)
前後半、それぞれ20分ハーフ 競技時間 前後半、それぞれ45分ハーフ
(プレーイングタイム) (ランニングタイム)
あり。タイムアウトが取れる。
各チーム前後半各1回1分間。延長戦では取れない
タイムアウト なし
なし オフサイド あり。待ち伏せ禁止のルールです。

あり
キックイン、コーナーキックなどを4秒以内に蹴らなければいけないなど

4秒ルール なし
サッカーでは大丈夫なショルダーチャージが違反行為。スライディングタックルも禁止 ファール バックからのボディコンタクトは禁止
6つ目の反則からは第2ペナルティーマークから直接フリーキック 反則地点からのフリーキック
2分後に補充 退場 補充できない
数える。前後半それぞれ、6つ目より厳しくなる 反則のチーム内での累積 なし
一度相手が触れるか、ハーフウェイラインを超えてからでないと、GKは一切ボールに触れられない。 GKへの
バックパス
足で蹴られたバックパスは、手で触れられない。
自陣エリアでは、4秒以上ボールを持つと違反 ゴールキーパーの秒数や歩数 ボールを手にしてから6秒を越えると違反。(歴史的には5歩ルールなど紆余曲折。)
フットサル専用ボール
サッカーの4号球とほぼ同じく大きさで、はずみにくいローバウンドのボール
ボール 5号球 (U-13以上)
4号球(U-12以下、つまり小学生以下)
長さ 40m x 幅 20m
■国際試合
長さ 最小38m〜最大42m
幅 最小18m〜最大22m
ピッチサイズ 長さ 105m x 幅 68m
■国際試合
長さ 最小100m〜最大110m
幅 最小64m〜最大74m



http://www.sskamo.co.jp/products/index_rep.html
サッカー レプリカ
サッカー シューズ
サッカーシューズ
サッカーボール
サッカーボール
ユニフォームのお問い合わせはこちらから

»サッカーショップ加茂TOPページへ

»フットサル用品はこちら

フットサルについて

- フットサルとは?
- フットサルとサッカーの違い
- フットサルの用語集
- フットサルの歴史

フットサルのルール

- フットサルのサイズ
- フットサルのルール
- フットサルルール Q&A

フットサルリンク

- フットサル情報サイト
- 対戦相手募集
- 地域情報
- 海外フットサル

フットサルの戦術

- フットサルのフォーメーション
- フットサルの戦術
- シュートはどこにうつ?

全国のフットサルコート

関東・甲信 中部・北陸
近畿 中国・四国
北海道・東北 九州・沖縄


どこかに、
いいサッカー・
フットサルの大会
はありませんか?
© 2001-2009 加茂商事(株) All rights reserved. Terms of Use サッカーショップ加茂